おはようございます。10月6日。日曜の朝でございます。今週は3日ほどスタッフのみん

なに現場をお願いして「2級建築施工管理技士受験」に向けての講習会に行ってきました。

じつは受験は今回で2回目です。前回は準備万端で受けるも爆砕。そして1度は受験願書を

出し忘れる。そして今回、、、3回ですね(^_^; 

中高年の鈍ったアタマをフルで回転させてきたので少々オーバーヒート気味ではありますが、頑張ります。

今現在お世話になっている現場でのことですが、壁を塗る下準備で配線などを外してたら、

普通のサイディングでは見られないモノを見つけました。木の繊維??

硬質繊維板「ハードボード」のサイディングです。ホームセンターの家具の断面みたいな。

昔はよく使われていた材料のようですね。ちょっと違いますが以前ブログでも書きました。

木の繊維なので普通に塗っても吸い込んでしまいます。吸い込みを止めるためにはヤッパリ

ということで、木材用下塗を使います。エポキシ樹脂なので強力に浸透・密着します。

 

 

吸い込みが止まって硬化したら、繊維でざらざらになってる表面をサンドペーパーで研磨し

て平滑にします。あまり頑張りすぎると下塗りまで取れちゃいますので、そこは加減して。

以前、初めてこの材料を見つけたときはどう仕上げたら良いか判らなかったので、塗料メー

カーや塗料店、大工さんなど色々聞いちゃいました。

ネットじゃ「コレかな?」というところまでは

イクのですが「コレだ!」と確定するのは難しいですね。あとは仕上げるだけです!!

Follow me!