今回の台風で被災された多くの方々には、心よりのお見舞いを申し上げますと共に、一刻も

早い再建をお祈り申し上げます。微力ではありますが、弊社でもできる限りのご支援をさせ

て頂きます。何なりとお申し付けくださいませ。

 

 

横須賀市 山本 塗装 業者 屋根 壁 塗り替え

 

 

 

 

 

台風15号(ファクサイ)は、明治8年(西暦1875年)からの観測史上で最大の風速だ

ったそうです。千葉では瞬間風速57.5m、三浦市においても41.7mを記録するなど、各地で観測史上1位を記録しています。

 

 

暴風がやんだ朝に外に出てみると、葉っぱが外壁にビッシリと張り付いていました。ただた

だビックリでした。路面には無数の木の枝が散乱しており、子供も通学できるような状態で

はなかったので、学校の休校の判断は正解だったと思います。

 

 

横須賀市 山本 塗装 業者 屋根 壁 塗り替え

信号が強風であらぬ方向に。

弊社では幸いにして目立った被害はなにも無かったのですが、お客様からお声がけを頂くた

びに、台風があちこちに残していった傷跡の全貌が判ってきました。

 

 

まずは三浦方面。雨を下水に流すための「雨どいが落下しそうだ」とのことで、まずはその

応急処置に向かいました。まずは取り外して安全だけ確保しておきます。

 

 

三浦海岸を通りましたが、建物の外壁が剥がれたり鉄骨で出来た看板が30以上曲がって

いたり、漁師小屋に至っては全体が飛ばされて傾いていました。

 

 

横須賀市 山本 塗装 業者 屋根 壁 塗り替え

コロニアル屋根。防水シートは生きています。

二葉ではコロニアル屋根が2坪(2.6m)ほど完全に無くなっていました。屋根材の下

には防水シートが敷き詰められており、シートは無傷でしたのでとりあえず雨漏りはしない

でしょう。

 

 

横須賀市 山本 塗装 業者 屋根 壁 塗り替え

波トタン屋根。

久比里では小波トタンの屋根が半分以上剥がれてしまいました。まずは剥がれた屋根を撤去

し、シートで雨漏りを防ぐ応急処置を施しました。材料が入り次第修理に掛かかります。

 

 

屋根の頂点にある棟押さえ鉄板(むね~)が外れたというお宅様が数件ありました。いずれ

のお宅様でも既存の防水シートに損傷が無いため、とりあえず雨漏りの心配は要りません。

こちらも材料の入荷を待っています。

 

横須賀市 山本 塗装 業者 屋根 壁 塗り替え

屋根棟「やねむね」の様子

「屋根がずれてますよ」

「いまやらないと大変ですよ」などと

声を掛けてくる業者がこれから増えると思われます。

 

 

どこの誰だか判らない人間を屋根に乗せるのは「留守宅に他人をあげるのと一緒です。」

先ずはお知り合い、もしくは地元の業者にご一報くださいませ。

Follow me!