横須賀市 山本 塗装 業者 リフォーム 外壁 屋根いよいよ師走。

あっというまに令和二年も終わりです。

 

動き続けていて身体の暖かい「外仕事」を

していると、冬支度は遅れがちでしたが

 

さすがにそろそろといった感じです。ところで

現場では、冬場特有の事象が起きてきます。

 

今回は、この季節に

塗装業者が気をつけていることをお話します。

 

冬ならではの注意ごとをフカボリ。

弊社の天候全般に対する試みはこちらです。

 

横須賀市 山本 塗装 業者 リフォーム 外壁 屋根

目次

〇夜露と朝露

〇日照時間

〇気温

〇逆に良いこと。

〇まとめ

 

 

.〇夜露と朝露

表面温度の下がった物の表面に

張り付く水滴。それが露(つゆ)です。

 

例えば屋根や庇など、上を向いたところへの

塗装では、塗装して乾燥する前に

 

夜露が降りると「ツヤ」が消えるのです。

最後の仕上げでこれに当たると大変なので

 

15時からの夜露に備えて、乾燥に必要な

その2時間前。13時に作業を完了させます。

横須賀市 山本 塗装 業者 リフォーム 外壁 屋根

さらに

朝露も塗装表面を濡らすので

朝の2時間ほどは塗装作業が出来ません。

 

よって、屋根では最後の仕上げは

大まかに10時から13時までが塗装時間。

 

つまり屋根での最終の仕上げ塗りでは

その日に塗装が出来る時間は「3時間」です。

 

 

〇日照時間

冬場は日照は横から照りつけるため、太陽は

「夕焼け」なんてのんびりしてくれません。

 

横須賀市 山本 塗装 業者 リフォーム 外壁 屋根

急に真っ暗に(体感として)なるので

 

冬至あたりでは

4時30分で作業が続行できなくなります。

個別にライトを装備してはいますが

 

そもそも夜露があるので塗装作業自体が

出来なくなります。出来るのは塗装作業以外、

マスキングや清掃、片付けなどです。

 

ちなみに、

風などの原因で露が降りない日もあります。

そんなときは幸運に感謝ですね。

 

 

.〇気温

横須賀市 山本 塗装 業者 リフォーム 外壁 屋根

最高気温が5以下になると塗料の適正気温を

外れるため、塗装作業は中止になります。

 

横須賀市を含む関東南部では

そんな低温下になるのは極めてまれです。

 

 

.〇逆に良いこと。

気温が低くなると良いこともあります。

たとえば夏場の錆止めでは塗り重ねられる期間

 

(瑕疵時間)が3日程なのに対し、

冬場では1週間ほどに延びます。

 

鋼板製屋根が大きいお宅様などでは作業工程が

整理しやすく、効率を上げる事が可能です。

 

 

.〇まとめ

横須賀市 山本 塗装 業者 リフォーム 外壁 屋根

一般の方には気がつきにくい

工程管理のお話をさせて頂きましたが

 

塗装店である弊社は

このように自然と向き合いながら

 

塗装作業を円滑に進めているとご理解頂けると

たいへんに嬉しいです。

このサイトをフォローする!